CPラボ

フィン扉ラック【サーバーラック・19インチラックの排熱・エアフローソリューション】

s_fintobira001

サーバーラック・19インチラックの排熱対策製品のひとつとして、「フィン扉ラック」をご紹介します。

製品開発の背景

排気ファンの勢いが強い機器から出る熱が対面の機器に干渉

データセンターやネットワークセンターでは、サーバーラック(19インチラック)を前面同士・背面同士が向い合せになるよう配置していることが一般的です。これは冷たい空気(コールドアイル)と熱い空気(ホットアイル)を分離することで空気の流れをスムースにし、ラックに搭載された機器の冷却効率を高めるためです。
しかし、ラックを背面同士向い合せに配置すると、片側の機器のファンの勢いが強い場合に、背面から排出される熱が 一方のラックに入り込み、機器に悪影響を与えてしまうことがあります。
特にデータセンターでは限られたスペースにラックを多く配置するためにラック間の通路の間隔は最低限しか確保されていないことが多く、このようなエアフローについてのご相談を多くいただきます。

airflow_real001

通常のパンチング扉のエアフロー

センターピアのご提供内容

空気の流れを変えるフィンを実装した扉を開発

このような問題を解決すべくお客様に、画像イメージのような理想的なエアフローを実現し、かつ排気性能を落とさないようなフィン状のルーバーを実装した特殊な扉のサーバーラック(19インチラック)をご提案し、製品を開発しました。

airflow_ideal001

理想的なエアフロー(ラックの排熱が上部に流れ、天井の空調で外部に吐き出される)

製品の特徴

弊社が開発したフィン扉には写真のようなフィン状のルーバーが実装されています。

fintobira001

フィンの角度は、試行錯誤の結果、空気の流れを変え、かつ排気を妨げないような角度に微調整しています(空気の流れを上方向にしようと角度が急にしすぎると逆に空気の流れを遮ってしまうためです)。
そのほか、工具やペンを差し込んだり、よく用いるネジが入り込んで機器に危害を加えられないよう、セキュリティ面も考慮しています。
自然の空気の流れを活かした電力やファンを使わない扉なので消費電力削減や騒音問題にも貢献できます。
airfilw_fintobira001


エアフロー試験により性能を検証

こちらの製品は、実際の排気性能を確かめるべく、エアフローの試験を行っています。
以下で検証結果の一例をご紹介します。

【試験概要】

ファンの排気性能が強いネットワーク機器をラックに搭載し、排気された風が背面合わせになっているラック内部の機器に影響を及ぼさないかを検証しました。

具体的には、「扉なしの場合」、「フィン付扉ありの場合」の2パターンで、
(1)風量計による各位置の風量比較
(2)固定したスズランテープの動きから風向きの比較
を行いました。

【試験結果】

(1)風量計による各位置の風量比較

airflowtest

高さ1600mm、ラックから500mm離れた位置では、扉のなしの場合に比べ、フィン扉ありの場合は風量が70%減少していました。
高さ1600mm、ラックから1000mm離れた位置では、フィン扉ありの場合は風量がほぼ計測されませんでした。
それらに対し、高さ2000mm以上の位置では、フィン扉ありの場合の方が風量は多く計測され、風の勢いを落とさず空気の流れのみを変えられていることが確認できました。

(2)固定したスズランテープの動きから風向きの比較
以下の実験の様子の写真から風が勢い良く上方向に流れていることが確認できます(画像下に映り込んでいるものは風量計です)。

airflowtest001

パンチング扉の場合とラック内温度の比較

また、空気の流れを変えることでラック内部に熱がたまっていないか検証するために、ラックの架内温度試験も行いました。試験結果より、通常のパンチング扉の場合と、フィン扉の場合でラック内の温度に大きな違いは出ないことも確認できています。

monitoring01

ラック内温度モニタリングの様子


エアフロー以外にもラック周りのさまざまな課題を解決!

こちらの製品は、「電力を使わず、ランニングコストなどはまったく掛からないので、気軽に導入できる」と、ご購入いただいたお客様に好評をいただいています。

弊社ではさまざまなお悩みにお応えするため、多数のオプション品・特殊な部材のお取扱いを行っています。
そのほかにも、検証試験のご依頼もお気軽にご相談ください。

また、現在こちらのフィン扉ラックは、コストやより使い勝手を向上させるため改良版を開発中です。

今頂いているお客様の声や社内の声を取り入れ、より一層お悩みにお応えできる製品に改良を検討しております。
こちらの製品についてのご質問やエアフローのお悩みなど、お気軽にお問い合わせくださいませ。

相談する


▼サーバーラック/19インチラック-24インチラック
 ・セミオーダーラック(お客様仕様のオリジナルラック)
 ・特殊製品「特殊ラック(19-24インチラック)」

▼オプションの例
“既設ラックに機器が収まらない場合”の対処
 ・特殊製品「サーバーラック奥行き調整ブラケット」
 ・特殊製品「延長枠扉」

関連記事

▼よければ以下のページもどうぞ。

・【エンジニアの負担を軽減】19インチラック収納型折り畳みイス「1Uチェア」ができるまで

・サーバーラック・19インチラックについて【名称・規格・サイズ・用途など】

・サーバーラック・19インチラックの構造【各パーツの名称・種類・構成】

CPラボ トップへ戻る

contact

どんなことでもご相談ください

0120-919-782

recruit

わたしたちと一緒に働きませんか!