サーバーラック(耐震タイプ)

写真
  • 写真
強さと美しさを追求した耐震性強化のフラッグシップモデル。
19インチラックの必須条件である耐震性能、冷却性能、耐荷重性能、対セキュリティ性能を持ち合わせながら、特に耐震性能を強化したモデルです。

NTTドコモ規格R08、R10、R12(最大1200gal)や兵庫県南部地震神戸波増幅1000galでの試験実績があり最大耐震荷重800kgのサーバーラックとなります。
特に重要なデータを運用するスーパーコンピューターや高性能データベース、高い可用性(継続運用性)が求められる通信局設備などに最適です。データセンター事業者様、通信キャリア様、大学や企業の研究施設などで多くご利用いただいています。

→ 耐震試験動画(NTTドコモ規格)はこちら
開口率
82%(最大)
耐震性能(試験実績)
兵庫県南部地震神戸波増幅1000gal
800kg 搭載
NTTドコモ規格R08/R10/R12(最大1200gal)
600kg 搭載
静止時許容荷重
1000kg

※静止許容荷重については、弊社内装置搭載基準による評価値です。
搭載機種・搭載仕様・搭載条件(重心位置)設備環境などにより搭載荷重は異なります。

サーバーラック(耐震タイプ)の特徴

  • FDFイメージ2

    高耐震

    業界中最も厳しい耐震試験基準とされる「NTTドコモ規格R08~R12」、「兵庫県南部地震神戸波増幅波1000gal」をクリア。弊社19インチラックの中でも最も耐震性能を重視した製品です。

  • mithril_img_02

    高開口率

    ヘキサパンチング扉の場合は開口率最大82%と弊社19インチラックの中でも高い開口率を誇ります。高開口率の扉にすることでラック内の排熱対策に有効です。

  • mithril_img_03

    機能とデザインの融合

    扉はデザインの美しさだけではなく折り面構造の扉にすることによって強度をあげ、地震の揺れに対する扉の安定性も確保しました。

扉の形状 アクリル扉
パンチング扉
ヘキサパンチング扉
環境対策 ウィスカフリー
規格 EIA規格に準拠
19インチ
マウント仕様 M5穴仕様/ケージ穴仕様
ユニット表記(シルク印刷/刻印)
任意のピッチで移動可能
材質・塗装 スチール
ブラック/アイボリー
サーバーラック(耐震タイプ)がよく導入される業界
contact

どんなことでもご相談ください

0120-919-782

recruit

わたしたちと一緒に働きませんか!