延長扉枠(19インチラックの奥行き延長)

既設ラックの奥行きを延長し機器搭載のスペースを広げる延長扉枠

目的・課題

新しく導入するマウントサーバーの奥行きが既設のサーバーラック(19インチラック)に収まらない、入らない場合に既設ラックの奥行きを延長させる製品です。

■既設ラックを設置したまま、ラックマウントサーバーなどの機器を搭載するスペースを広げることができます。
■扉の開口率の低い古いサーバーラック(19インチラック)なども延長扉枠の増設に合わせ、扉自体を高開口率の扉に変換することが可能です。
■扉の形状は、アクリル扉やパンチング扉、高開口率のヘキサパンチング(最大82%)などからお選びいただけます。
■既設ラックを設置したまま機器のみを置き換えることが可能なためお客様の費用や時間コスト削減に貢献します。
■他社製のサーバーラック(19インチラック)にも対応いたします(要現地調査)。
■設置、交換作業も含めて承ります。ご相談ください。
■奥行き方向だけでなく、幅方向にスペースを広げる延長サイドパネル枠の製作事例もございます。


高開口率のヘキサパンチング扉
(たわみを抑えるため精度や品質にもこだわっています)

延長扉枠1

仕様

■正式名称
延長扉枠
■塗装タイプ/塗装色
ご指定可
■材質
スチール
■扉の形状
ご指定可
contact

どんなことでもご相談ください

0120-919-782

recruit

わたしたちと一緒に働きませんか!