CPラボ

【用語集】PING

glossary

用語集:“PING”

PINGとは

「Packet InterNet Groper」の略称で、一般的には「ピン」または「ピング」と呼ばれます。
ネットワーク上の特定のコンピュータが通信可能かを調べるためのプログラムおよびコマンド。

PING監視とは

監視対象の機器とネットワークがつながっているかどうかを確認すること。
PINGコマンドが正常に応答確認ができれば、ネットワークは正常であると判断されます。
エラーが発生した場合には、何らかのネットワーク障害もしくは対象機器の不具合が発生していると考えられます。

PORT監視による死活監視、CPモニリストとは

国内初のネットワーク機器のPORT監視による死活監視が可能なネットワーク電源制御装置です。
ネットワーク上のパソコン・サーバ・デジタルサイネージ・IPカメラ・ルータなどを、PINGとポート監視両方で見張り、レスポンスがない場合、自動で再起動をし復旧を行います。機器やアプリケーションのフリーズの多くは再起動をすると解消されるケースがほとんどだと言われています。「CPモニリスト」導入により、わざわざ現場に行かなくても、 24時間365日自動再起動できるため、システム停止による機会損失やシステム担当者などの時間と労力を節約することができます。

関連記事

▼よければ以下のページもどうぞ。


>>>CPモニリスト 製品ページへ


>>>CPモニリスト 導入事例ページへ

CPラボ トップへ戻る

contact

どんなことでもご相談ください

0120-919-782

recruit

わたしたちと一緒に働きませんか!